top of page
  • 執筆者の写真ARON

髪のお手入れ ”7つのNG” パート2



ARON松岡です!!


前回の続きになります。





・4.有名人もやってるし湯シャン

シャンプーを使わずお湯だけで洗髪する“湯シャン”。

頭皮の常在菌バランスを整えて、皮脂の過剰分泌の抑制、乾燥やフケの予防などの効果があるとされ、実践する芸能人も多いです。

でも安易に始めるのは要注意。

効果を感じるまでは半年〜1年ほどかかります。

それまでは汚れが頭皮に残って炎症を起こしたり、ベタベタしたり、ニオイが強くなったりとデメリットも。

頭皮によいシャンプーで洗うほうが髪と地肌にいいと思います。


・5.ナイトキャップはマスト

寝癖がつきづらいという利点があるものの、ナイロン製など通気性がよくないものはおすすめできません。

頭に熱がこもって皮脂が出やすくなり、頭皮環境が悪化。

薄毛や細毛に結びつくおそれがあります。

使うならシルクなど自然素材のものを選びましょう

ニットキャップなど、常に帽子をかぶっているのも育毛には不適切です。


・6.根元からしっかりブラッシング

 ブラッシングは血流を高めて育毛促進に期待できるが、ブラシ選びが重要。

動物の毛の中でも特に硬さのある猪毛や、ゴム、シリコン製などで、先がとがった硬めのブラシを使う場合は要注意。

強くとかすと頭皮を傷つける可能性が。


・7.育毛剤は夫と同じものを使っている

育毛成分をより浸透させるため、男性用の育毛剤にはアルコールを多く含有しているものが少なくありません。

使用後に清涼感の高いものが多いのはそのためです。

しかし、アルコール含有が多いと肌を傷める可能性も高い。

特に女性の肌には強すぎて、頭皮が傷んで薄毛や細毛を進行させる場合があります。



いかがでしょうか?

以外と間違ったケアをしている場合があると思います。

今一度見直しをして健やかな毛髪にしていきましょう!!



閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page