• ARON

抜け毛サイン!パート2


ARON 松岡です!!


昨日UPしました、「抜け毛サイン」の続きになります!!



抜け毛の原因


まずは、男性の脱毛症として最も多く、特徴的なものがAGA(男性型脱毛症)です。

AGAは加齢によって起こるだけではなく、20代など若い年代で発症することもあります。




原因は、男性ホルモンのテストステロンが酵素によって変異し、ジヒドロテストステロンと呼ばれる悪玉男性ホルモンになってしまうことです。

このジヒドロテストステロンが毛根を攻撃するのです。

では、なぜその「酵素」が出るようになるのか?

それは以下のような原因があります。


【加齢】

男性更年期で男性ホルモンの分泌量が下がり、その結果ジヒドロテストステロンが発生することも原因の一つと考えられています。

【遺伝】

父親がハゲだと子どももハゲる…そんな印象をみなさんお持ちだと思います。

そうではなく母方の遺伝が強く出てくることが多くあります!

薄毛は遺伝が大きく影響しています。

【睡眠、食事】

髪が成長するのに、成長ホルモンはとても重要です。

慢性的に睡眠不足の方は髪だけでなく皮膚・臓器の細胞の生まれ変わりにまで大きな悪影響を与えています。

また、日本の薄毛人口の増加には、食の欧米化が関わっていると推測されています。

高脂肪な食事は血行を悪くし、髪の栄養が届きにくくなります。

【ストレス】

ストレスは活性酸素を発生させることはご存知でしょうか?

さまざまな老化現象を加速させる活性酸素はもちろん毛根にも悪影響です。

また、ストレスでジヒドロテストステロン生成が増加するとも言われています。


様々なことが、薄毛の原因になってきます。

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示