• ARON

思わず間違っちゃう!!



ARON松岡です!!


今回は、面白そうな記事を見つけたので、抜粋してご紹介!!


では、早速!



日本には音読や訓読、場合によっては当て字などさまざまな言葉の読み方があります。

こうした多様な読み方を持つ文化ゆえなのか、一部の言葉については「何となくこう読むのだろう」という印象だけで、間違った読み方で覚えていることも多いですよね?


そこで今回は、つい間違った読み方をしてしまうのはどのような言葉なのかについて、ランキングにしてみました。



10位 びじんきょく

正:美人局(つつもたせ)


9位 アボガド

正:アボカド


8位 てぃーじろ

正:丁字路(ていじろ)


7位 ひとだんらく

正:一段落(いちだんらく


6位 じゅっぽん、じゅっこ

正:十本(じっぽん)、十個(じっこ)


5位 かぶそく

正:過不足(かふそく)


4位 シュミレーション

正:シミュレーション


3位 いばらぎ

正:茨城(いばらき)


2位 ふいんき

正:雰囲気(ふんいき)


1位 どくだんじょう

正:独擅場(どくせんじょう)



いかがでしょうか?

なかなか面白い結果だと思います!!

茨城県民として、「茨城」がランクインしているのも、びっくりですね!!


また、日常何気なく使っていて、互いに違和感を感じず使っていても、間違った読み方をしている言葉もたくさんあるでしょう!


参考までに!!

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示