• ARON

心理テスト】ノンアルコール飲料はどれ?


ARON 松岡です!!


今回は、心理テスト!!

是非暇つぶしに試して見てください!!


答えでわかるあなたがつきやすいウソ


人は誰でもウソをつくことがあります。

一口にウソといっても、人を傷つけるウソから、やさしいウソまでいろいろあるでしょう。

では、あなたはどんなウソを付きやすいのでしょうか。

心理テストで探っていきましょう。






【質問】 この中に1つだけノンアルコールのものがあります。どれだと思う?



A:カクテル B:ビール C:ワイン D:ウイスキー



あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。



【診断できること】

「あなたが付きやすいウソ」

ノンアルコール飲料は、お酒に似せて作ってある飲み物で、ウソの象徴。

どのノンアルコール飲料を選んだのかで、あなたが付きやすいウソがわかるのです。



■A……仕事にまつわるウソ

ブルーのカクテルを選んだあなた。

ブルーはクールでスマートなイメージがあります。

あなたがつきやすいウソは、仕事に関すること。

仕事の進捗状況を聞かれたら、「簡単なのでもうじき終わります」などと答えます。

しかし、実際は自分には難しい仕事だと感じていて、締め切り前にヒーヒーいっているのではないでしょうか。


■B……お金にまつわるウソ

ビールを選んだあなた。

黄金色のビールは、お金をあらわしています。

あなたがつきやすいウソは、お金にまつわること。

余裕のある生活ぶりを見せたり、ブランドなどの新作を無理して手に入れたりと、お金のある振りをするでしょう。

「お金を貸して」といわれても、断ることはしないはず。

でも、実際は生活が苦しく、毎日がカツカツなのです。


■C……恋愛やセックスでのウソ

濃厚な赤ワインを選んだあなた。

赤は愛を思わせる色です。

あなたは恋愛に関して、ウソをつきやすいところがあります。

「男性にすごくモテる」「エッチのテクがすごい」など、恋愛経験が豊富な人のように振る舞っていませんか?

しかし、本当は恋愛経験が乏しいあなた。

それがばれないように、真逆な自分を演じてしまうのです。


■D……相手を思ってのウソ ウイスキーの色は、あたたかい印象を受ける深い茶色。

あなたは、相手を思ってのやさしいウソをつくタイプ。

相手が遅刻してきても「大丈夫、今きたところ!」と答えたり、乗り気ではない誘いにも「行く行く!」と楽しそうに応じたり。

相手を傷つけたくないから、あるいはケンカになるのを避けたいから、ついウソで本心を隠してしまうのでしょう。



悪意のないウソでも、バレてしまったら気まずい空気が流れます。

バレないように気を使うのが嫌なら、ウソをつかずに正直でいることです。


僕は、『B』のビールを選びました!!

なんとも言えない感じです。


気をつけないと!!!!笑


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示