• ARON

切りっぱなしbobに「透明感」!


ARON 松岡です!!


つくばの農業法人

かみね動物園にトウモロコシ2トン寄贈


長雨で品質が変化するなどして出荷できなくなった野菜を役立ててもらおうと、つくば市の農業法人ELFが28日、日立市宮田町5丁目の市かみね動物園にトウモロコシ約2トンを寄贈した。

トウモロコシは、エルフが運営する農産物直売所「えるふ農園」に出荷する結城市の小嶋正雄さんが生産した。

今年は梅雨が長引き、実の先端のひげ部分に水がたまるなどして品質に影響、出荷できなくなったという。

対処に困っていた小嶋さんの相談を受け、「せっかく作ったから、動物に食べてほしい」と長谷川社長が同園に寄贈を申し出た。

この日は、約60ケースを届けた。

生江園長と飼育員らがトウモロコシの状態を確認し動物に与えられると判断。

早速振る舞われた。

トウモロコシはゾウのほか、サイやカピバラ、サル、アライグマなどに餌として与えられるという。



今回は、貴立派bなしボブにして、カラーリングで柔らかさを出していきます。


まずは、仕上がりから!



カットは、長めのbob!

毛先を軽く外ハネして仕上げました。


カラーリングは、いつも暗くしているので、今回は明るめに!

ただ明るすぎる色味だと、面白くないので赤みの少ない色味に!

まとまっていても、柔らかさがですように、いろいろ考えて見ました。


いかがでしょうか?

まとまっていますが、柔らかさがあり、透明感が出ているので、夏らしい質感になっています。

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示