• ARON

イメチェン!!「バッサリ」カット


ARON 松岡です!!


日立から熊本へ

 生徒が募金活動


九州地方などを襲った7月豪雨。

長引く梅雨もあり、被災地は苦境のただ中にある。

こうした中、茨城県日立市立坂本中の生徒が、熊本県八代市立坂本中に向けた支援活動に取り組んでいる。

氾濫した熊本県を流れる球磨川周辺は濁流で茶色く染まった。


日立市立坂本中の教員は地名から、近くに「坂本中」があると直感。

調べると対岸の高台に八代市立坂本中はあった。

学校自体は浸水を免れたものの、在校生の自宅は被害に遭ったとみられた。


同じ名前の学校の子どもたちが大変な思いをしている。

生徒会メンバーに顧問の教員が投げ掛け「募金をやりたい。メッセージも送りたい」

「仲間を応援したい」との熱い気持ちを確認し、支援活動がスタートする。


日立市立坂本中は各学年1クラスで、生徒数は110人。

八代市立坂本中も全校生徒が34人の小規模校だ。

両校は遠く離れ、これまで交流はない。

それでも同じ校名、小さい学校同士で助け合いたいとの思いが活動の推進力になり、募金の輪が広がった。


生徒たちは被災した八代市立坂本中へのメッセージも作成中。

模造紙の中央に「輝」の文字を配置し、全生徒の名前を書き込む。

沈む気持ちの中でも何とか前を向いて輝いてほしいとの願いからだ。


募金は7月豪雨の義援金に寄託し、メッセージは現地が落ち着いたころに学校に送る予定だ。




今回は、スタイルチェンジ!!


まずは、ご来店して頂いた時の髪型。



長さが、胸ぐらい、毛先の退色がしています。

前回、酸熱トリートメントをして、ケアしているので、そこまでダメージはありません!


オーダー

・バッサリ切りたい

・夏らしく

・ピンク系の色味にしたい


こんな感じです。


では、先に仕上がりを、



・カット

切りっぱなしボブに。

長さとして約30㎝以上カットしました。

また、夏なので毛先を薄くして毛量の取っていきました。


・カラーリング

「夏」ということなので、ピンク過ぎてしまうと春感が強くなっていく感じがするので、「ピンクアッシュ」で染めていきます。

また、明るくしてしまえば薄いピンクになりますが、仕事がら明るすぎるのはNGなのでくすみを、入れていきました。


いかがでしょうか?


やはり、バッサリカットするとイメチェンできますね♪


10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示