• ARON

【心理テスト】このシルエット、何に見える?


ARON 松岡です!!


今回も、昨日に引き続き心理テスト!


是非、やって見てください!




何かと心を惑わせる出来事に見舞われてしまうときは、心穏やかではいられなくなりがちです。

しかし、心を乱すことで、気分的な痛手が大きくなってしまうことも。

平穏な気持ちで過ごすことが大切です。

今を平穏に過ごす方法を心理テストでみてみましょう。


【質問】

これは何をあらわすものに見えますか?

リラックスして答えを選んでください。



A:お皿

B:レンズ

C:帽子

D:目


【診断できること】

「今を平穏に過ごす方法」

ものの見え方には、今のあなたの心の状態が影響します。

流れ続ける永遠の時間と調和を意味する丸い円は、平穏な状態に意味付けられています。

あなたが選んだ答えの象徴から、今を平穏に過ごす方法をみてみましょう。



■A……与える側になる

料理をのせるお皿は、供物や捧げものに意味付けられます。

丸い円がお皿に見えたあなたが今を平穏に過ごす方法は、与える側になることです。

「~してほしい」ではなく、「~してあげる」に回りましょう。

楽しませてもらうのではなく、相手を楽しませ、笑顔を与えるイメージです。

最初に微笑むだけでも効果的でしょう。

あなた自らが働きかけることで、平穏な状況を招いていくのです。


■B……本質を見つめる

見られる側と、見る側の2つの側面を持つレンズには、2つのもの(愛と知識、啓示と学識、幻視と明察など)が意味付けられています。

丸い円がレンズに見えたあなたが今を平穏に過ごす方法は、本質を見つめることです。

ものごとの裏と表をしっかり見据えることで、相反するものの関係がはっきりするはず。

そうすることで、表面的なことに踊らされない、穏やかな自分を維持できるのです。


■C……慎ましくする

古来、帽子は権力をあらわし、あいさつの際に帽子を脱ぐことで、相手に敬意を示します。

しかし、女性の帽子は身だしなみの1つで、脱ぐ必要がありません。

丸い円が帽子に見えたあなたが今を平穏に過ごす方法は、慎ましくすることでしょう。

自らをアピールしなくても、存在感のあるあなたです。

むしろ謙虚に慎ましくいることで、心が乱れることなく、穏やかなあなたでいられるでしょう。


■D……公明正大にする

目は、太陽をあらわすと同時に、知恵や理解、判断に結び付けられています。

丸い円が目に見えたあなたが今を平穏に過ごす方法は、公明正大にすることです。

どんな状況でも正直に、正々堂々としていましょう。

その場しのぎのために取り繕ったところで、あとからより面倒な状況を招くことや、自己嫌悪に見舞われてしまうはず。

本当のことだけを明示して、誠実なあなたでいきましょう。


「心を乱してはいけない」といわれても、なかなか難しいかもしれませんが、実際に意識して行動を変えてみると、平穏を保ちやすくなるでしょう。

取るに足らないことは意外とたくさんあり、取るに足らないことに振り回される人間なのです。


僕は「B」でした!

昨日に引き続き、心理テスト!!

なかなかやってみると面白いものですね。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示