• ARON

【心理テスト】

更新日:2020年7月11日

ARON 松岡です!!


ことが手につかないときどうする? 

  答えでわかる、あなたの言い訳度




どうしても向き合いたくないことは、誰にもあるでしょう。

そんなとき、ああだこうだと理由をつけて言い訳ばかりをする人と、

潔く割り切る人がいます。

今回は、そんな「言い訳度」を探る心理テストです。




【質問】 やろうと思っていたことが手につかないとき、どうしようと思いますか?



A:ダラダラする B:まったく別のことをする C:無理矢理にはじめる D:「やらなくちゃ」と思いながら時間をつぶす



あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。



【診断できること】 「あなたの言い訳度」 やろうと思っていたことは、

あなたにとってのノルマや義務を意味します。

やらなくてはいけないことが

手につかないときの対応は、直面した困難を

どう乗り越えるかに意味付けられ、

選んだ答えには、今のあなたの言い訳度があらわれるのです。



■A:ダラダラする……言い訳度★★☆☆ できない自分を肯定するタイプ

ことが手につかないときに、

ダラダラするあなたの言い訳度は、比較的低いほうでしょう。

「本当はやらなくてはいけないけれど、どうしてもやる気になれないから、今は仕方がないよね」と、できない自分を肯定するタイプです。

やらないわけではないし、最後はやるしかないことを知りながら、

ギリギリになるまで自分を甘やかすでしょう。

ストレスを感じつつ、同時に解消する人です。



■B:まったく別のことをする……言い訳度★☆☆☆ 自己責任で開き直るタイプ

ことが手につかないときに、まったく別のことをするあなたの言い訳度はかなり低め。

自己責任で開き直るタイプです。

「やらなかったのだから終わっていないのは当然!」といい放ち、

やりたいことを進めます。

時間を無駄につぶすことなく要領よく活動するので、

ストレスを感じることもほとんどないでしょう。

いつでも現実を直視している、合理的な考えのあなたです。



■C:無理矢理にはじめる……言い訳度★★★☆ 真面目に言い訳するタイプ

ことが手につかないときに、無理矢理はじめるあなたの言い訳度はやや高め。

真面目に言い訳するタイプでしょう。

やらなくてはいけないことは、

やるしかないから仕方がないと、自分に鞭を打つことで、

やる気にスイッチが入ればラッキー。

しかし、どうしてもエンジンがかからないときは、

ストレスを増幅するばかりで作業がなかなか進まず、

その経緯を伝えて釈明しようとするのです。



■D:「やらなくちゃ」と思いながら時間をつぶす……言い訳度★★★★ 言い訳ばかりでなにもしないタイプ

ことが手につかないときに、「やらなくちゃ」と思いながら、

時間をつぶすあなたの言い訳度はかなり高く、

言い訳ばかりで何もしないタイプでしょう。

やればできる自分を信じているけれど、

実際にことを成し得ることはなく、「明日からやる!」と

毎日いいながら、ずっと先延ばしにするのです。

「やらなくちゃと思っていたけれど、○○だったし……」と、逃げの一手に走るでしょう。



言い訳は、誤解を受けたときの釈明で十分です。

言い逃れに使ってしまうと、信用されない人になってしまうでしょう。

できなかった、やらなかった自分を認めて、

どうするのかを答えるほうが、誠実な印象を与えられるでしょう。



僕は「B」でした!

あくまでも心理テストです。

いつもそうとは限りません!

ダラダラしてしまうことも多々…

なかなか行動に移すのは大変です。

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示