• ARON

「ぺちゃんこ髪」は老けて見える!


ARON 松岡です!!


ヘアスタイルは、その人の雰囲気を左右する顔の額縁。

特に30代以降はヘアスタイルだけでなく、髪のボリュームを意識したいところ。


髪にボリュームがあると若々しく見え、髪にボリュームがなくぺちゃんこだと、貧相で老けて見える傾向に!


しかし年々髪の毛は痩せて細くなったり、抜け毛が増えたりしてボリュームダウンしがち……。


そこで今回は、髪にふんわりボリュームを出す4つの方法をご紹介します。




1:髪を乾かすときは「根元から左右にふる」


お風呂上りに髪を乾かすとき、意識したいのは「根元がふんわりと立ち上がるように乾かす」ということ。

髪の根元はすぐにぺたんと寝てしまうので、乾かすときはまず根元から!

根元を立ち上がらせるように、何度も分け目を左右にかきわけ、毛先を左右にふりながら乾かすとよいです。

根元がある程度乾いてきたら、毛先を乾かします。

朝起きて髪にボリュームがないな……と感じたら、髪の根元を軽く水で濡らし、ドライヤーで根元を立たせるように乾かすとボリュームが出やすくなります。


2:ブラッシングで手軽にボリュームアップ


髪全体にボリュームを出したいときは、ブラッシングがおすすめ。

ブラシで髪全体をまんべんなくブラッシングすると、毛と毛の間に空気が入り、ふんわりと髪全体にボリュームが出ます。

寝かしつけるようにブラッシングするのではなく、根元を立たせるように色々な方向からブラッシングすると、よりボリュームが出やすくなります。

ブラッシングをすると頭皮の血行がよくなり、健康的な髪の育毛にもつながります。

頭皮と顔は一枚皮でつながっているため、顔の血行もよくなるので美肌効果も期待できます。


3:分け目は「ジグザグ」につくる


髪の分け目をつくるとき、ただ普通に分けてしまうと分け目からのぞく頭皮が目立ったり、分け目周辺の髪の毛がぺたんと寝やすくなったりしてしまいます。

分け目をつくるときは、ヘアコームの柄の先を使ってジグザグに分けるのがおすすめ。

分け目の髪がふわっと立ち上がりやすくなり、頭皮も目立たなくなります。


4:ヘアセットはワックス&スプレーのW使い


髪のボリュームを長時間キープするには、ヘアワックスとヘアスプレーのW使いがおすすめ。

ワックスは髪と髪の間にふんわり空気感をつくり、よりボリュームを出すために使用します。

そして出したボリュームをキープするためにヘアスプレーを使用します。

このときおすすめのヘアワックスは、ややかためのテクスチャーのもの。

鎖骨下あたりの髪の長さであれば、パール一個分程度を目安に取り出します。

ハンドクリームをなじませるように手のひら全体によくのばし、髪にボリュームを出したい部分に数回クシャっと揉みこむようにすると、ボリュームが出ます。

仕上げに軽くヘアスプレーをしたら完成。

ワックス+スプレーのW使いをすることで、長時間ボリュームをキープしやすくなります。


髪にふんわりボリュームが出るだけで、若々しい印象に仕上がります。

ぜひ、これらの方法を試してみてください。

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示